• IT

LINE公式アカウントでできること

神戸市で医療機関向けホームページ制作ブランド「スマートドクター」では、兵庫県や大阪、京都といった近畿地方に限定せず、日本全国の医療機関様にホームページを中心とした、「新患増患」増のサポートのお手伝いをしております。また、IT関連に興味をお持ちの先生方へ情報発信を行っております。
今回は前回に続き、統合後のLINE公式アカウントで出来る事をご紹介します。

LINE公式アカウントで出来る事

1.メッセージ機能

LINE公式アカウントを友達追加したユーザーに対して、メッセージを送ることができます。
LINEではメッセージが届くと通知が行くため、開封率が高いです。
メッセージでは、テキストだけでなく、動画・画像・リッチメッセージ・リッチビデオメッセージ・クーポン・抽選ページが送信できます。
目的に応じた配信内容を送ることで効果を高めることができます。

1-1.リッチメッセージ

リッチメッセージでは、トーク画面に大きく表示される画像メッセージを送ることができます。
リッチメッセージのトークでは1つのエリアに対して画像とURLを設定することができます。(下記右図参照)
画像やテキストの情報を一見してわかるようにまとめられるので誘導効果を期待できます。

1-2.リッチビデオメッセージ

リッチビデオメッセージでは、自動再生される動画をメッセージとして送ることができます。
縦型・正方形・横型などの形態に対応しています。遷移先を設定することもできるので、動画を見たユーザーを外部サイトへ誘導することも可能です。

1-3.クーポン・抽選

LINE上で使用できるクーポン・抽選を作成できます。作成したクーポンおよび抽選はメッセージ・タイムライン・応答メッセージ等様々な所で配信できます。

2.タイムライン投稿

LINE公式アカウントを友達登録しているユーザーのタイムラインに情報を投稿することが出来ます。
投稿に「いいね」や「コメント」をつけることができるため、ユーザーとのコミュニケーションの場として活用できます。

2-1.タイムライン投稿の共有機能

投稿された情報は、ユーザーがメッセージやタイムライン上で友達に共有することができます。
共有された情報は、LINE公式アカウントと友達になっていないユーザーも見ることができるので、情報の拡散が期待できます。

3.LINEチャット

ユーザーと1:1のチャットを行うことが可能です。
複数のユーザーグループとのチャットも対応しています。

4.自動応答・キーワード応答

ユーザーからチャットが送られてきた際に、自動で送信するメッセージを登録することが可能です。
あらかじめキーワード設定しておくことで、応じた自動返信することも可能です。

5.セグメントメッセージ

友だちの性別・年代・居住地(都道府県まで)についてのユーザー属性情報が閲覧できます。また、みなし属性別にセグメント配信が可能です。
アカウントのユーザー層を把握した上で、性別・年代・居住地にあわせたメッセージの配信ができます。

6.ショップカード

商品購入やサービス利用・来店などのインセンティブとして、デジタルのポイントをLINE 上で発行・ 管理出来る機能です。