ほっと息抜き雑談「秋は太る!?」

食事を楽しむ女性の写真

秋の季節がいよいよ本番となってきた今日このごろ・・・。
スポーツの秋、芸術の秋、そしてうれしい食欲の秋!
様々な食材の旬を迎え、収穫の秋、味覚の秋なのは皆様もご存知のとおりです。
しかし夏に落ちた食欲が戻り、ついつい食べ過ぎてしまいます。悲しいことに結果体重が増加してしまいますね。

秋に太ってしまうのは食べ物が美味しいから?
実は一概に食材の旬、味のせいで食べすぎてしまうから「食欲の秋」というわけではありません。
睡眠リズムも大きく影響しています。夏バテの影響で体調リズムが整っていないまま秋を迎え、睡眠不足になりがちな方は要注意です。
ではなぜ睡眠不足が肥満に影響するかは、睡眠時間が短くなると、食欲を抑えるホルモンのレプチンの分泌が低下します。
そうすると逆に食欲が増進するホルモンのグレリンの分泌が増えてしまいます。結果どんどん食欲が増し、自分で「食欲の秋」を作り上げてしまいます。食欲が増してしまうと肥満につながってしまいます。

睡眠不足と太るという事にも大きな関係があるのです。

また睡眠不足でなくても、秋は他の季節よりもよりも食欲がわいてきがちです。動物と同じように冬に向かって脂肪をため込むと言うのもあるのです。
人間も同じように人間の体は冬の寒さに備えて脂肪を蓄えようとします。脂肪が断熱材の働きをしていくので寒さから体を守ってくれます。無意識のうちに体は脂肪を溜め込む準備を始めます。その事により空腹感を感じてどんどん食べてしまうのです。

ただでさえ太りやすい秋に、睡眠不足で太る体質になりがちです。気候的に過ごしやすくなっていますので、もう一つの秋「スポーツの秋」を意識してまずはウォーキングから運動を始めるのが効果的ですね。

ハイキングを楽しむ女性の写真また週末などはハイキングに出かけて、自然の中の「小さな秋」を見つけながら山登りすると、ほのぼの心も落ち着きますよ。
体を動かし、脂肪を燃焼させ、適度な疲労が快適な睡眠に繋がります。当社スタッフもこの秋はウォーキングを続けておりますので、みなさんも意識して始めませんか?