• IT

長期的にアクセス数を増やせる「エバーグリーンコンテンツ」とは?

神戸市で医療機関向けホームページ制作ブランド「スマートドクター」では、兵庫県や大阪、京都といった近畿地方に限定せず、日本全国の医療機関様にホームページを中心とした、「新患増患」増のサポートのお手伝いをしております。また、IT関連に興味をお持ちの先生方へ情報発信を行っております。

ウェブコンテンツを制作する目的はアクセス数を増やすためであったりSEO対策としてやることが多いと思います。
そこで、長期的に継続してアクセスを増やすことができるエバーグリーンコンテンツについて解説したいと思います。

コンテンツは時間経過とともに価値が変動していきます。例えば、ニュースやキャンペーン広告等はその時に価値があればよく、時間がたてばすぐに価値を失ってしまいます。これは息が短いコンテンツといえるでしょう。
それとは逆に息の長いコンテンツとは話題性や速さは必要なく、時間経過でも価値が変わらないものを言います。ハウツーやQ&A等がそれにあたります。この息の長いコンテンツを「エバーグリーンコンテンツ」といいます。

エバーグリーンコンテンツは、一度追加をすれば長期的に継続して効果があります。また、情報自体を何度も更新・修正する必要もないです。しかし、エバーグリーンコンテンツもよく考えて作らないと誰の役に立っているかわからない質の低いコンテンツとなってしまいます。
良質なコンテンツをつくるためには気を付けなければいけないことがあります。まず、どのような層をターゲットにコンテンツを作成するのかを決めるのが重要です。そして、そのターゲットに沿ったキーワードをコンテンツに含めることでSEO対策にもなります。

時間をかけて良質な記事を書くことで長期的にアクセス数を増やし、SEO対策としても機能します。すぐに価値が下がってしまうコンテンツを量産するよりも時間をかけて良質なコンテンツを作ったほうがいいでしょう。