• IT

Googleが検索インデックスをモバイル優先へMFI(モバイルファーストインデックス)とは

神戸市で医療機関向けホームページ制作ブランド「スマートドクター」では、兵庫県や大阪、京都といった近畿地方に限定せず、日本全国の医療機関様にホームページを中心とした、「新患増患」増のサポートのお手伝いをしております。また、IT関連に興味をお持ちの先生方へ情報発信を行っております。

Googleは昨年3月27日にMFI(モバイルファーストインデックス)へ切り替えを開始したと発表しました。
モバイルファーストインデックス(以後MFIと表記)とは、今まで検索結果の順位をPCサイトのコンテンツを見て決めていたものを、これからはスマホサイトのコンテンツを見て検索順位を決めるようになります。
これによって検索順位に影響がないサイトと影響があるサイトが出てきます。

まず、影響がないサイトですが、
・レスポンシブ対応しているサイト
これはMFIに切り替え後もレスポンシブページが評価されます。
・PC向けのページのみのサイト(モバイル用ページが存在しない)
これはMFIに切り替え後も既存のデスクトップ用ページが評価されます。しかしこれは、MFIでの影響がないだけでSEO的にはすでに悪影響が出ています。レスポンシブデザインへの対応を急いだ方がよいでしょう。

そして影響があるサイトですが、
・PC用ページとモバイル用ページのURLが別のサイト
これはMFI切り替え後、元々PC用ページが評価されていたのが、モバイルページが優先して評価されるようになります。
・動的出し分け構成サイト(URLは同一だが、PCとモバイルで構成が変わっているサイト)
こちらも同様にモバイルページが優先して評価されるようになります。

このため、影響があるサイトではPCページにあるコンテンツとモバイルページにあるコンテンツが同じ内容ではない、ということになると検索順位に大きな影響がでます。
自身が運営・管理しているサイトを一度確認して見直しをしたほうがよいでしょう。

Google「モバイルファーストインデックスに関するおすすめの方法」

昔にホームページを作ったまま放置している方等は当てはまることもありますので、ご不安であれば一度ご相談頂ければと思います。