• IT

年末年始、この機会にセキュリティのチェックはしっかりしましょう

神戸市で医療機関向けホームページ制作ブランド「スマートドクター」では、兵庫県や大阪、京都といった近畿地方に限定せず、日本全国の医療機関様にホームページを中心とした、「新患増患」増のサポートのお手伝いをしております。また、IT関連に興味をお持ちの先生方へ情報発信を行っております。
今回はセキュリティ対策についてお話します。

インターネットは現代社会では欠かせないツールとなっています。その中で他人事ではないのが「不正アクセス」です。
これは、悪意ある第三者が個人あるいは企業の個人情報を不正に入手し、サービスに侵入することを意味します。

企業や公的機関の個人情報流出が相次いでおり、その手口はさらに巧妙化しているとされています。
近年では個人も標的になっており、TwitterやFacebook、LINEなどのSNSのアカウントが乗っ取られるなどの被害もあります。
そんな中、我々はどう対策をし、身を守ればいいのでしょうか。各サイトでその対策について紹介されています。

まずはメールのアカウントに対して、二段階認証を受け入れましょう。こればかりは、面倒くさいと思っていても絶対に、確実に設定をすべきです。とはいえ、二段階認証も最近では本当に楽になりました。多くの方が使っているであろうGmail(Googleアカウント)ならば、設定するとログインのたびにスマートフォンにプッシュ通知が飛び、スマートフォンでタップするだけで認証が完了します。
同様にApple ID(iCloud)も簡単ですので、まずはメール、そして二段階認証の鍵となるスマートフォンの設定だけはやっておきましょう。

ID・パスワードのセキュリティ対策

パスワードは「複雑化」「使い回さない」が鉄則です。ほとんどの不正アクセスは「なりすましログイン」が多く、パスワードの工夫も対策の一つといえるでしょう。また、カード番号やID・パスワードなどの重要な情報はハードディスクに保存しない、また書き留めないようにしましょう。

OSやブラウザー、メールソフトは常に最新の状態に

各種ソフトは、セキュリティに問題のある部分が発見されると、新バージョンをリリースします。問題のある古いバージョンを使用していると、当然セキュリティに穴があるので、不正アクセスを受けやすい状態になってしまいます。

不正ログインどう防ぐ 最低限知っておきたいパスワード設定
不正アクセスの対策!手口と事例を知って被害を防ぐ
より引用

今後、不正アクセスを防ぐためには個人や企業が手口やそれに合わせた対策方法等の情報収集を徹底し、事が大きくなる前に未然に防ぐことが身を守る一番の対策だといえるでしょう。

不正ログインどう防ぐ 最低限知っておきたいパスワード設定
不正アクセスの対策!手口と事例を知って被害を防ぐ